コアパークdeラジオ体操

まだ、残暑が厳しいですが、風が少し秋を感じます。
今週、8月22日(月)~26日(金)は8月夏休み企画で、平日ですがコアパークdeラジオ体操をしています。月曜日は台風9号の影響で中止になりましたが、本日24日(水)ヤクルトさんに協力していただき、ヤックンも登場して一緒にラジオ体操をしました。
健やかな毎日の始まりにラジオ体操をぜひ皆さんもご参加ください。
お待ちしております。

 

 

8月 ちょっと小さな交流会 開催報告

テーマ:乙女文楽を知ろう!
日時:平成28年8月19日(金)午後1時30分
場所:エリマネ コミュニティスペース (リエトプラザⅡ)

先日、夏休み中でしたが、地元ひとみ座乙女文楽教室修了者(中高校生)による「二人三番叟」の上演が行われました。
上演を見させていただき、とても感動しました。
伝統芸能を若い世代の中高生が、しっかり受け継ぎ伝承していることがとても素晴らしく、大事にしなくてはと思いました。
「二人三番叟」はおめでたい席で演じられるもの、人形の動かし方等の解説が、ひとみ座の講師の方よりあったので、とても身近に感じることができ、人形遣い体験も貴重なものになりました。
上演してくださった、修了生のお二人、そして、人形劇団ひとみ座、現代人形劇センターのスタッフの方々、ありがとうございました。

 

7月の防災WG マンションの備蓄物運用に改めてふれる ほか

暑い日が続きますが、元気にお過ごしでしょうか。
さる7月30日に7月度の防災WG定例を開催いたしました。

今回は各マンションのトピックを共有していくなかで各マンションの備蓄についてディスカッションをしました。何をどれだけ備蓄しているかという情報よりも、普段からどのように管理しているかという観点からのディスカッションが中心となりました。
フロアごとなどの分け方で、日常的な管理をどうお任せしていくか、災害が起こったときはどのように取り扱うか、細かいですが備蓄物へのいたずらのようなものをどう捉え、管理が煩雑にならない範囲でどう折り合いをつけるか・・各マンションでの議論の結果や運用してみてのノウハウを共有していきました。
備蓄について議論中、準備半ばのマンションから見ても実践ができそうな内容の共有が行えたかと考えます。

もう一点は避難所に関する町会の皆さんとマンションのかかわり方について、各マンションでの検討状況などを確認しながら、今後の関わり方についてあるべき形のディスカッションを行いました。避難所は災害時に物資と情報が集まる場所です。災害発生時には自助の蓄えで乗り越えられたとしても、災害が長期間に渡る際には、地域の各避難所とどう連携していくかは非常に大きな課題であると言えます。

まずは訓練など実践的な取り組みをご一緒させていただき、そこから見えてくるものを今後に生かしていく・・この動きを積み重ねていくことが重要かつ最短の道なのではないかと考える次第です。

最後に家具固定のテーマに関して現状とっているアクションを共有したうえで、この後近々で行っていく活動についてのディスカッションを行いました。

有名な数字ですが、*阪神淡路大震災では負傷者の70%が家具・電化製品の下敷き(46%)とガラス・金属・建物の構造物などでのケガ(25%)によるものとなっています。まさに『対策がなされていれば起こらなかった』負傷であったと言えます。

*参考:「阪神大震災による建造物の損壊と負傷に関する実態調査」調査結果(1996年)

東日本大震災の教訓などで、家具対策の重要性は強く認識されているものの、多くの情報が氾濫しており、家具の構成もご家庭によって異なるため、自分たちに最適な家具対策を見つけ出すことは困難の極みと言ってもよいかと思います。
そのため、意識の高さに比べて実際に対策がされている割合はだいぶ低くなってしまうのが現実ではないかと考えます。

防災WGでは、もっと家具対策に対する細かいニーズを拾ったうえで、「どのような家具対策を行えばベストなのか?」という観点で家具対策に関する情報発信と啓発が行えればと活動を行っています。
新しい観点での取り組みなので、どのように行うのがベストなのか中々解が見えない状態ではありますが、一歩ずつ着実にアクションを積み重ねていければと考えています。

今回の防災WG定例では以上のようなテーマでディスカッションと今後のTodo・スケジュールを確認していきました。
いつもながら濃いやり取りができたかと考えています。

8月開催「はじめて触れる戯曲」延期のお知らせ

822日に「はじめて触れる戯曲」の5回目を開催予定としておりましたが、諸般の事情により延期となりました。

予告を聞いて楽しみにされていた方がいらっしゃるかと思いますし、またテキストを先行してご購入されていた方もいらっしゃるかもしれません。
たいへん申し訳ございません。
今後につきましては現段階で未定です。
来月9月中旬を予定しておりますが、決まり次第ご案内いたします。

また、通常の読書会「例会」は、9
27日(火)を予定しております。
なにとぞご了解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【開催報告】パパママパークこすぎ

8月10日水曜日 10時~11半頃
本日は猛烈な暑さの中、21組の親子にご参加頂きました!!

自己紹介、お誕生月のお祝い、絵本の読み聞かせをしました。

暑くなってきましたので熱中症に気を付けて楽しい夏休みを
お過ごしください。

8月17日は夏季休業です。
お間違えのないようにお越し下さい。

 

【開催報告】8月の清掃実施しました。

真っ青な空の下、沢山の参加者でした。

初めての参加者や夏休みの小、中学生の参加者も。

夏休みの宿題(地域奉仕活動)と言って参加した中学生は活動の様子を写真に撮ったり、ゴミの傾向を調べていました。

ナイス様、そごう・西武様も業務前に参加していただきました。

暑い中、ありがとうございます。

本日の参加者は25名ほどでした。

9月は3日(土)に実施予定です。皆様の参加をお待ちしております。

【開催報告】第84回こすぎナイトキャンパス読書会

話題の芥川賞作家・又吉直樹氏の「夜を乗り越える」を課題図書に語り合いました。
本書は、又吉氏の幼少期からの本とのふれあいや、「火花」の創作秘話が収録されています。
なんとなく「火花」は読んでいない方も、これを機に読んでみようかなとなりました。

開催日時:2016年7月26日(火)19:28~21:00
会場:リエトプラザⅡ
参加人数7人(スタッフ含む)

8月の定例会はお休みです。

戯曲企画『はじめて触れる戯曲 読む、感じる、声に出す!』#5は、四谷怪談を予定しています。
日時:2016年8月22日(月)19:30~21:00
夏休み後半で、曜日・場所が定例会とは変わりますので、お気を付け下さい。
(諸般の事情により延期となりました。)

武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりをめざして 略称:NPOエリマネ