【開催報告】第81回こすぎナイトキャンパス読書会

「はじめて触れる戯曲 読む、感じる、声に出す!」#3
演出家Ashさんを講師に迎えて、即席の劇団のように戯曲の台詞を読んでいく好評シリーズの第3回を開催いたしました。

開催日時:2016年6月17日(金)19:28~21:00
会場:リエトプラザⅡ
参加人数:14人(スタッフ含む)
課題図書:「近代能楽集」(三島由紀夫)

念入りなウォーミングアップの後、参加者で多数決で決めた「道成寺」を読みました。セリフの多い清子を5人で輪読したので、キャラクターのゆらぎが興味深いものになりました。

次回第4弾は7月15日(金)に野田秀樹を読んでみる予定です。

定例会は・・・
第82回こすぎナイトキャンパス読書会
「書画カメラで観る、図鑑・写真集紹介大会!」
■日時:2016年6月28日(火)19:30~21:00
■会場:リエトプラザ
■参加費:無料。ただしお勧めの図鑑・写真集をお持ちください。

第84回こすぎナイトキャンパス読書会
又吉直樹『夜を乗り越える』
■日時:2016年7月26日(火)19:30~21:00
■会場:リエトプラザ
■参加費:無料。

 

【告知】7月ちょっと小さな交流会

テーマ「100歳まで健康に!」
今・知っておきたい対処法
日時:平成28年7月8日(金)
   午後1時30分~午後3時
場所:NPO法人エリマネ・コミュニティスペース    (リエトプラザⅡ)
理学療法士の相澤智元氏をお迎えして、健康を維持するために今必要な対処法等について、お話ししていただきます。
多くの方のご参加をお待ちしています。
詳細はチラシをご覧ください。
28.7.8 ちょっと小さな交流会チラシ

【開催報告】6月ちょっと小さな交流会

日時:2016年6月10日(金) 13:30~15:30
テーマ:地域の子どもの見守りをみんなで考えよう !

 「今、子どもの通学時に起こっていること、なぜ地域で子どもの見守りが必要なのか、地域の子どもを守るために私達大人、ひとりひとりができること、期待されていることは」などの岩間先生のお話から、大人の多くの目や子どもを見守る姿勢や安心して子どもが育つ地域環境の大切さを実感いたしました。

今回の交流会は、小学校のPTAの方の参加もあり、地域の子どもの見守りに私たち大人世代のサポートがほしい、高層マンション住民と既存の町内会との情報共有や連携した活動をして、子どもを安心して育てられる地域づくりが必要。まずは、大人から子どもにあいさつや声かけをしてみようなどが提案されました。

岩間先生ありがとうございました。

 

 

【開催報告】パパママパークこすぎ

6月15日水曜日10時~11時半

今回も27組の沢山の親子にご参加頂きました。
初めての方も沢山来てもらえて、楽しんで帰って頂きました。
ねんねのクラスだったので、
ぞうきん体操でベビーマッサージを少しやりました。
今回も時間をたっぷり使って、七夕飾りの工作を
お母さん達に楽しんでもらうことが出来て良かったです!!

6月25日、7月1日も笹をお配りする予定です。
是非、お立ち寄り下さい。

武蔵小杉駅前通商店街もちつき大会

本日6月12日(日)午前10時より、晴天のなか、武蔵小杉駅前通商店街もちつき大会が開催されました。
とても沢山の方におこしいただき、盛況でした。
威勢のいい掛け声の中、お餅をつく音が晴天の青空の中に響いていました。法政大学の相撲部の皆さん、お疲様でした。
きのこ汁をいただきましたが、具だくさんで得した気分になれました。もちろんお餅もいただきました。美味しかったです。

+CAREのテントでは、健康相談・絵本の読み聞かせ・抽選をしました。
ヤクルトさんのご協力のもと、乳酸菌飲料や、ストラップ、メモ帳など沢山の景品を提供していただきました。そしてなにより、ヤっクンが今回も大活躍してくれました。
暑い中ありがとうございました。
500名近い方が抽選されていきました。
次回の商店街もちつき大会は12月開催予定です。
また、皆様ぜひお立ち寄りください。

【4月・5月の防災WG 武蔵小杉駅周辺地域 エリア防災計画が出た!】

熊本県および大分県を震源とする地震により被災された方、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

年度も改まり、防災もそれぞれの活動に入っています。
さる4月23日に4月度、5月29日に5月度の防災WG定例を開催いたしました。
各マンションから、自主防災組織(自主防)設立中のところからは申請など設立状況、その他設立済のところからは防災訓練の企画状況など、多くの情報が共有されました。
各マンションともに、マンション内での防災のオペレーションをどのように策定していくか、またどのようにマンション内に根付かせていくかで様々な工夫をされています。
そうした試行錯誤の部分を共有し、何がうまくいって何がうまくいかなかったか、またその理由とは何かといったような点が地域のノウハウになっていきますので、どんどん共有して蓄積ができればと考えています。
次に、さる4月12日に川崎市および中原区において、「武蔵小杉駅周辺地域 エリア防災計画」が発表されました。

(報道向け発表ページ)
http://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000076/76373/plan.release.pdf

(防災計画 概要版ページ)
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/cmsfiles/contents/0000073/73433/plan201603(gaiyouban).pdf
エリア防災計画

この計画の背景は以下の通りです(上の発表ページより抜粋)。
・・5路線が交わる武蔵小杉駅では、まちの魅力が高まる中、鉄道利用者は増加を続け(1日45 万人、10 年で4割増)、災害時のリスクも高まっています。
そこで、帰宅困難者など駅周辺の安全確保に向け、国や市など行政機関と鉄道事業者など民間事業者が連携して共通の目標や取組むべき役割を定めた「エリア防災計画」を策定しました。
1日45万人!10年で4割も増えた!驚きの数字です。日中直下の地震が発生すると小杉駅周辺は駅・商業施設の利用者などにより、大きな混乱が予想され、様々なリスクの高い状態になることが容易に予想されます。
これらエリア防災計画が発表されたことを受けて、防災WGでは改めて、首都直下を想定した災害が発生した場合、小杉駅周辺では何が起こるのか、人・物・交通・医療など、マンション内やマンションを超えた地域として対策を打てる要素はないかの検討をはじめました。
各メンバーで想像を働かせながら議論を進めていくと、様々な課題が見えてきました。どう考えても小杉駅周辺には人があふれます。加えてそのあふれた人を確実に誘導させる方々(主として駅の方になるでしょうか)の数が圧倒的に足りていません。誘導の情報が不足してあふれてきた人たちに、マンションはどのような情報を出して誘導していくか、またその情報を出すタイミングはどこから来る何の情報をもとにすればよいか・・
少し考えるだけでも沢山の課題が出てきました。これらの課題と考えられる対策は、今後防災WGで策定していく予定の冊子などでも紹介していければと考えています。
このほかにも直近で実施する様々なアクションについても意見交換を行い、4月・5月とも密度の濃い定例会となりました。
引き続き防災WGの活動に関しまして、ご理解とご協力の程お願い申し上げます。

熊本県および大分県にて大規模な地震が発生し、その被害は6月現在も続いており不便な生活を強いられています。数は減ったと言え余震も続いており、不安な生活が続いていることが想像されます。
同じことが今この地域で起こってもなんの不思議もありません。

今回被災された地域の皆さまには、一日も早く以前の生活が戻ることを心よりお祈りすると共に、この災害で被災された方々が何で困ったか、生活の上での課題・教訓は何かなど”明日は我が身”として共有し、生かしていくことができればと心より思う次第です。

【開催告知】6月25日に防犯ワーキンググループの報告会を開催します。

皆さん、日ごろの生活の中で防犯面やマナーで気になることは

ありませんか?

例えば、

「何で、駅周辺はあんなに煙草の吸い殻が沢山あるんだろう?喫煙所もあるのに・・・」

「歩きたばこの人って夜間に多いよね?」

「ポイ捨てって禁止じゃないの?誰が取り締まっているの?」

日々の会話の中で沢山の疑問がでていませんか?そんな思いを解決して綺麗で、犯罪のない町を目標に一緒に考えませんか?

皆様の参加をお待ちしております。

16-05-27防犯報告会チラシ

武蔵小杉駅前通商店街のもちつき大会

武蔵小杉恒例の「もちつき大会」
武蔵小杉駅前通商店街のもちつき大会が6月12日に開催されます。
このもちつき大会は、6月と12月の年2回行われ、すでに30回以上も開催されています。

日時:2016年6月12日 10:00~14:00頃まで
場所:武蔵小杉駅西口の駅前商店街(イトーヨーカ堂前)
つきたての餅 1パック300円、 きのこ汁などもあります。
当日都合がつく方はぜひお立ち寄りください。お餅はたくさん準備しますが、すぐ売り切れてしまうことが多いので早めにお越しください。
+CAREでは健康相談・読み聞かせ・肌湿度測定を行う予定です。
お餅を買って下さった方には、抽選ができます。
景品は当日のお楽しみです。ヤっクンも登場します。
お待ちしております。

下は昨年のもちつき大会の様子です。

 

【開催報告】第80回こすぎナイトキャンパス読書会

「はじめて触れる戯曲 読む、感じる、声に出す!」#2
演出家Ashさんを講師に迎えて、即席の劇団のように戯曲の台詞を読んでいく好評シリーズの第2回を開催いたしました。
今回も満員御礼でした。

開催日時:2016年5月27日(金)19:28~21:00
会場:武蔵小杉周辺
参加人数:17人(スタッフ含む)
課題図書:「桜の園/プロポーズ/熊」(チェーホフ作・河合祥一郎訳)
3編が収録されていますが、「桜の園」がテキスト。
http://www.amazon.co.jp/dp/4334752594

Ashさんによる演劇の歴史の簡単な解説を聞いた後、ウォーミングアップでは、軽く歩きながらコミュニケーションをとったり、自己紹介ならぬ他己紹介をしました。
チェーホフの「桜の園」は第一幕を音読し、調子に乗って最終幕は配役を交代して読み少々時間オーバーでしたが、楽しんでいただけたかと思います。

次回の第三弾は三島由紀夫の「近代能楽集」を題材にします。

「はじめて触れる戯曲 読む、感じる、声に出す!」#3
■日時:2016年6月17日(金)19:30~21:00
■会場:リエトプラザ
■参加費:無料。ただし課題図書は各自ご持参ください。
■持参物: ・課題図書「近代能楽集」(三島由紀夫作・新潮文庫)http://www.amazon.co.jp/dp/4101050147

詳細とお申し込みはこちら↓↓↓から!
http://www.kokuchpro.com/event/knc81/

第82回こすぎナイトキャンパス読書会
「書画カメラで観る、図鑑・写真集紹介大会!」
■日時:2016年6月28日(火)19:30~21:00
■会場:リエトプラザ
■参加費:無料。ただしお勧めの図鑑・写真集をお持ちください。

武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりをめざして 略称:NPOエリマネ