【開催報告】第90回ナイトキャンパス

開催日時:2016年11月29日(火)19:28~21:00
会場:多摩川ダイナー【ウェブサイト
課題図書:「多摩川飲み下り」(大竹聡・ちくま文庫) 
https://www.amazon.co.jp/dp/4480433872
参加人数8人

多摩川のほとりのお店で、丸子橋の向こうに武蔵小杉を眺めながら語らいました。課題図書に取り上げていたお店や、多摩川そのものの思い出、シン・ゴジラの話まで思い思いの多摩川の話をして、帰りは歩いて丸子橋を渡りました。

12月のナイトキャンパス読書会は12月27日夜に年末恒例の忘年会を予定しています。

【開催報告】第89回ナイトキャンパス「はじめて触れる戯曲#7」

こすぎナイトキャンパス「はじめて触れる戯曲」も7回目となりました。

開催日時:2016年11月25日(金)19:28~21:00
会場:リエトプラザⅡ
参加人数22人(スタッフ含む)

第7回の課題図書はシェイクスピア「リア王」(ちくま文庫・松岡和子訳)です。一幕を読んだあと、人形劇団ひとみ座代表の中村さんが、人形操演を披露してくれました。マスクとマントだけのロミオとジュリエットはほんの少しの角度で泣いたり笑ったり見えて興味深いものでした。人形操演体験もありました。

今後の予定は・・・
第91回こすぎナイトキャンパス読書会
『はじめて触れる戯曲 読む、感じる、声に出す!』#8
カワサキアリスのクリスマスパーティーwithこすぎナイトキャンパス
日時:2016年12月18日(日)19:28~21:00
会場:カワサキアリスのフランチャイズ 川崎ファクトリー
        川崎市川崎区鋼管通4-14-18
参加費:無料
持参物:なし

 

【実施報告】12月の早朝清掃活動

今年最後の早朝清掃を12月3日(土)に実施いたしました。

初めて参加していただいた企業の方から、「早朝清掃は朝早くて気持ちがいいですね。来月も来ます」とおっしゃっていただけました。

今朝はお天気も良く本当に気持ちがよかったです。駅前のごみは相変わらずでしたが…きれいになると気持ちがいいです。

ナイス株式会社様、西武・そごう様、株式会社日建企画ピタットハウス武蔵小杉店様も業務前に参加していただけました。

ありがとうございました。

来年は1月7日(土)8時にスタートします。皆さまのご参加お待ちしております。

【開催告知】12月の早朝清掃実施します。

皆様

 クリスマスイルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。

皆様におかれましてはご健勝のことと存じます。

 123日(土)8時にエリマネ事務所をスタートします。5分ほど前に集合いただけると助かります。

 皆様のご参加をお待ちしております。

 

コスギフェスタ2016の写真を公開しました

10月21日〜23日に開催された第6回コスギフェスタ2016の写真を
コスギフェスタ公式ページ内の特設ページにて公開開始しました。

dsc_7454

撮影合計15,851枚から厳選した写真です。
是非ご覧ください。

来年もご期待ください!

※コスギフェスタワーキンググループでは、このような写真を撮っていただけるカメラボランティアスタッフを募集しています。
 半日程度からでも大丈夫ですので、ご興味ある方は事務局までお問い合せください。

【告知】12月ちょっと小さな交流会

12月クリスマスイベント

「ミュージカルソングを楽しもう!」
【劇団四季 
         リトルマーメイドができるまで】

日時:平成28年12月9日(金)
午後1時30分~午後15時頃
場所:NPOエリマネ・コミュニティスペース
(リエトプラザⅡ)
講師:藤川 和彦氏
(FUJIKAWA  MUSICAL STUDIO主宰)

日本語版台本と歌詞を担った藤川氏の語りと
奥田久美子氏・木村奏絵氏による歌で楽しんでいただけたらと思います。
詳細は下記のチラシをご覧ください。
%ef%bc%91%ef%bc%92%e6%9c%88%ef%bc%99%e6%97%a5%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a1%88%ef%bc%91%ef%bc%91%ef%bc%8e%ef%bc%918

 

10月の防災WG 避難所訓練、コスギ防災(仮)のさらなる具体化等々・・

10月の間に阿蘇山が噴火し、鳥取県中部でも大きな地震が発生し、遠くではイタリア中部でも大きな地震が発生、地震関連のニュースがかなり多い月だったように思います。皆様は元気にお過ごしでしょうか。
防災WGではさる10月29日に10月の定例会を開催いたしました。

ひとつめは近日予定されている上丸子小学校避難所の訓練に対して、各マンションの自主防災組織での取り組み状況や、今後の確認点などについて打ち合わせを行いました。上丸子小学校は非常に多くの自主防災組織が管轄になっている特徴的な避難所であり、こちらの開設・運営に関する一連の動きが確立されてくることにより、地域の防災力向上に繋がってくるものと考えています。マンションの自主防災組織側でも準備を行うことで訓練の成功につながればと考えます。

ふたつめはコスギ防災(仮)の具体化作業続きです。以前メンバーで目一杯広げて検討した項目を、今度は各自が考える重要度に合わせて集約する作業を行いました。
コスギ防災(仮)の姿に関しても・・
防災に関する一般的な内容をもれなく入れるか?
この地域の特性に合わせて振り切った内容にするか?
災害時に見ると便利なものにするか?
普段から見てもらえるものにするか?
もっと楽しんでもらえるものにするか?
カチッとしたものにまとめるか?   等々

出席者それぞれが持っているイメージはかなりのバリエーションに富んでおり、いろんな打ち出し方が考えられそうでした。この中から、各自がいくつかあるテーマのうち、もっとも重要に思うものを出し合い、それらをもとにして次回制作物としてのイメージを具体化するという動きを行うアクションを確認しました。
後半戦最初の定例となった今回も、多くのテーマがありましたが、出席者にて議論を行い、具体的なアクションに落とし込んだ上で次につなげられたのではないかと考えています。

9月の防災WG コスギ防災(仮)の内容を固めはじめました ほか

今年は一年を通じて寒暖の差が激しいですね。元気にお過ごしでしょうか。
防災WGではさる9月25日に9月の定例会を開催いたしました。

みんなで集中して、あっという間にこれだけの内容がそろいました!

みんなで集中して、あっという間にこれだけの内容がそろいました!

今回は時間を長めにとって、WGで手掛けている「コスギ防災(仮)」の内容を具体化させていきました。

「コスギ防災(仮)」とは、この武蔵小杉で
・どんな地域特性があるか?
・その特性は災害時、どのような脅威に変わるか?
・脅威に対して、どのような備えが必要か?

これらのことに対して、自分たちの足で集めた情報や、集めた情報をこの地域に広げてみたら何が起こるのかという議論の形をギュッと凝縮したものです。
武蔵小杉に立脚した形で、普段の備えには何が必要か?もし災害が発生したら何をすればよいかについてまとめておくことにより、各家庭において「災害に関して使える情報がそろっている」という存在になればとの思いにより制作を進めています。
これらの情報自体は膨大かつ多岐にわたっているため、段階を分けて複数年で形にしていくべく進めています。
今回はこれまで出てきた議論を踏まえて、各自が「コスギ防災(仮)」に入れていきたい内容は、どういう体裁にしていくのがよいか・・など、様々な切り口で意見を集めました。写真は意見が出そろったときのものになります。

普段から議論を重ねていたこともあり、あまり苦労せずに多くの意見が出てきました。普段から重要性を認識しているものだけでなく、今回新たな切り口で重要性を認識したものも多く、改めて防災というジャンルの奥深さを感じました。
と同時に、自分たちの足で集めたノウハウの蓄積も(手前味噌ながら)実感した次第です。
こうして集めた内容を、今度は「コスギ防災(仮)」の中に入れるために再構成するのが次のアクションとなります。これには今までとは少し異なるスキルが必要になってきますが、ひとつずつ積み重ねて”今年のコスギ防災(仮)はこれ!”というものを見極めていきます。

今回は珍しく少な目の議題で集中してディスカッションを進めました。本年度のゴールに向けて前進できたように思います。

武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりをめざして 略称:NPOエリマネ