カテゴリー別アーカイブ: 共同コスト検討会

【開催報告】マンション管理セミナー

日時:6月28日 15:20~18:30     マンション管理セミナー
場所:NPOエリマネ・コミュニティスペース(リエトプラザⅡ)
テーマ「大規模修正計画の作成・見直し」

マンション管理のコンサルティング業社を講師に招き、
マンション管理のセミナーを開催しました。
各会員マンション管理組合などから28名の参加を頂きました。
今後迎える大規模修繕工事の事前準備、それ以前の長期修繕計画の見直しや、更にははそうした計画を成り立たせるための管理組合財政の破綻回避の方法など、様々な切り口からの有益な助言をいただく事ができたようです。IMGP6459

 

 

IMGP6465 IMGP6461

エリマネではこうした管理組合向けのセミナーは初めての企画でしたが、参加された聴講者からは「大いに刺激になった」と大変な好評でした。この次は、テーマを変えて第2回の開催を検討してまいります。

マンション連合コスト検討会の活動について

マンション連合コスト検討会の活動について

2011年秋から、当NPO会員マンションの各種コスト検討委員の代表者が集まり、マンション管理組合の管理コストを会員マンションで連合して合理化していこうという試みが始まりました。

月に1回のペースで、各マンション住民の有識者や管理会社の技術担当者等から専門知識のレクチャーをしてもらい、専門業者から見積りをとり具体的な検討を始めています。もちろんゴールは「管理の費用を下げ、質を上げ、資産価値を向上する」の1点です。

個々のマンションによって設備は違いますが、同一の作業に関しては戸数がまとまって依頼することで大幅な費用の合理化に繋げられる期待が高まっています。

現在、行っているのは雑排水管清掃の合理化です。

雑排水管には一般の排水管とディスポーザー専用と2種類有り、とくに油分や食べ物のカスを多く含んだディスポーザー管の清掃は年に1回は必ず行うべきとなっています。正しく行われないと詰まってしまったり汚水が逆流してしまったりする可能性もあり、特にタワーマンションでは高い技術を持った清掃業者の選定が重要となっています。

現在数社で見積りをとり実際の作業内容を詳しく聞き、より高い品質の内容をより安く提供してくれる業者を選ぶ予定となっています。

今後、当検討会(「連コス」と呼んで下さい)では、他の分野でも合理化の検討を進めてゆく予定です。例えば植栽管理や空調清掃、エレベーターの保守管理といった面です。長期的には長期修繕計画にも資するであろうことを念頭においています。

これらはあくまでも各マンションの状況に応じて慎重に検討していきます。どうぞご期待下さい!