8月防災WG

8月23日、8月度の防災WG定例会議を開催いたしました。主な内容は以下の通りです。

1.訪問報告
中原消防署と中原区役所に訪問してまいりました。
中原消防署では9月末に実施予定の「周辺地域交流会」への参加依頼と、来年春開催する防災イベントへの協力依頼をし、可能な範囲で協力いただけると快諾いただきました。
中原区役所でも防災イベントへの協力を依頼し、担当の方より災害体験車・強風体験車など、起震車以外の設備について情報をいただきました。災害を一つでも多く体験する機会を作りたいため、早速コンタクトをとろうということになりました。
また、武蔵小杉駅東口駅前広場に設置のマンホールトイレの管理者がまだ決まっていないとの情報もいただきました。難しい問題があるのかもしれませんが、災害が起きた時にすぐに使えるように早く管理体制が決まると良いですね。

2.防災イベントについての企画検討
来年春に開催予定の防災イベントについて引き続き検討しています。今回は運営体制と場所、展示内容について検討しました。
運営体制としては、イベント全体の企画・運営を行う実行委員会を防災WGとは別に設置し、当WGでは防災展示関連の内容を中心に検討していくように役割分担することにしました。WGではイベントの作業とともに普段の公益的防災活動も進めていきます。
また、同時開催される第8回ステアーレース2015(http://www17.ocn.ne.jp/~jpfsf/index2.html)の競技会場であるミッドスカイタワーを中心に場所の検討も進めました。
多くの方に来ていただけるよう今後も企画を練りこの場でお知らせしていきますので、発表をお待ちください!

次回は9月21日を予定しています。
次回はいつもと異なり「東京臨海広域防災公園」(http://www.ktr.mlit.go.jp/showa/tokyorinkai/index.htm)に行き、体験学習ツアーに参加する予定です。とても興味深い企画ですので、レポートをお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.