【開催報告】第59回こすぎナイトキャンパス読書会

今回のこすぎナイトキャンパス読書会では次回の課題図書を決める、「おススメ本紹介大会」を行いました。

開催日時:2015年2月10日(火) 午後19時28分~21時15分
会   場:NPOエリマネ・コミュニティスペース(リエトプラザⅡ)
課題図書:おススメ本紹介大会
参加人数:13名

おススメ本のリスト
1、友達の数で寿命は決まる(石川善樹)
2、ミーム (リチャード・ブロディ)
3、仕事で数字を使うって、こういうことです。(深沢真太郎)
4、町内会は義務ですか?(紙屋高雪
5、セラピスト(最相葉月)
6、年収は「住むところ」で決まる(エンリコ・モレッティ)
7、アウトサイダー(コリン・ウィルソン)
8、暴れん坊本屋さん(久世番子
9、ふたりのおしゃれ
10、地方消滅(増田寛也)
11、波の音が消えるまで(沢木耕太郎)
12、中原区の小学校の周年記念副読本

お勧め本を紹介しあったあと、一人2票ずつ(自薦本を除く)で投票を行い、めでたく「友達の数で寿命は決まる」が1位に輝きました。

※次回以降の予定
(諸事情により、日程・場所・内容等変更および中止する場合もあります)
・2015年2月24日(火)19:28~21:00
課題図書:「だから日本はズレている」(古市憲寿・新潮新書)
・2015年3月10日(火)19:28~21:00
課題図書 : 「友達の数で寿命は決まる」(石川善樹・マガジンハウス)
・2015年3月24日(火)19:28~21:00
課題テキスト:未定

「【開催報告】第59回こすぎナイトキャンパス読書会」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.