【開催報告】第18回 こすぎの大学 ~武蔵小杉を生きる Vol.2~

開催日時:2015年2月13日(金) 19:28~21:15
会場:中原区役所 403会議室
参加人数:32名
今回も早々に満員御礼となり、中原区役所会議室で開催となりました。参加していただいた皆様、様々なご協力・ご配慮ありがとうございました。

2013年12月に川崎市立井田病院 西智弘さんを先生役としてお迎えした第4回「こすぎの大学~武蔵小杉を生きる~」。そこで西先生は「生きることは、老いること」とも仰っていました。今回は「武蔵小杉を生きる Vol.2」と題して、エンディングノートナビゲーター 澤海志帆さんを先生役としてお迎えして、違う視点から「生きる」について参加者のみなさんと理解を深めました。

s-澤海さん

当日のプログラム

授業のゴール「武蔵小杉の想い出を語り残す」
1時限目(個人ワーク)
澤海志帆さんの話を聞いて気になったキーワードをポストイットに書いてください。

2時限目(グループワーク)
澤海志帆さんの話を聞いて気になったキーワードと、その理由をシェアしてください。

席替え
3時限目(個人ワーク)
武蔵小杉に関する想い出を綴ってください。

  • 一人は、武蔵小杉で知り合った●●さんを思い浮かべて。
  • もう一人は、武蔵小杉を楽しんでいない●●さんを思い浮かべて。

4時限目(グループワーク)
同じテーブルの方と武蔵小杉に関する想い出をシェアしてください。

5時限目(グループワーク+発表)
シェアした内容を紡ぎ、中原区長さん宛に武蔵小杉に関する想い出を綴って発表してください。

次回は3月13日(金) 19:28~21:15
【テーマ】武蔵小杉で備える
【先生役】ファイナンシャルプランナー 齊藤岳至さん
【会費 】無料 ※茶菓代として500円頂戴しております
【場所 】小杉町3丁目町会会館
【定員 】25名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.