【開催報告】《発酵倶楽部》第3回「男前料理教室」カクテキ手作り体験

第三回男前料理教室「カクテキ手作り体験」が開催されました。
日時:平成27年3月28日(土)10:00~13:00
場所:大野屋 小杉店3階 調理教室
講師:インターナショナルスクール給食員 石川 のり子先生
小さいころから料理が好きで、多数の料理教室に通ううち箸で食べられる「アジア飯」に魅力を感じ、ベトナム料理、タイ料理、中華料理、韓国料理と幅広く学び、中華点心師の資格を取得。キムチは、釜山で直々に習った本場の味。
作成献立:カクテキ・韓国風牡蠣の炊き込みご飯・チャプチェ・わかめスープ
DSC09115
桜の花も咲き始めた中、料理教室は和気あいあいと、開催することができました。参加者17名。
なかなか個人でキムチを作ったりが出来ないので、今回の体験は、とても貴重だったとの声が多く開催して良かったと思いました。

牡蠣の炊き込みご飯は、牡蠣のうまみと、タレが、絶品でした。何にでも合う万能ダレを知ることができて、とっても得した気分です。炊飯の途中に牡蠣を入れたのも驚いたとの声も。
IMGP6279
わかめスープは、韓国ではわかめを炒めてから作る事もおしえていただきました。
チャプチェは、野菜の彩りを損なわないような調理方法で、なおかつ、ささっと作れて、美味でした。
カクテキですが、常温で一晩、冷蔵保存3日~4日で食べ頃になるそうです。まるまる1本の大根を使ったので、食べごたえはありそうです。
ご飯にも、もちろんお酒のおつまみにも最高です。
食べるのが楽しみです。

石川先生ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.