【開催報告】第77回こすぎナイトキャンパス読書会

『はじめて触れる戯曲 読む、感じる、声に出す!』#1

いつもは本を傍らに置いて語り合う、ナイトキャンパス読書会ですが、今年度は定例会の他に戯曲にも挑戦することになりました。運営側も手探りで実験的ではありますが、第一回目を開催いたしました。
日時:2016年4月22日(金)19:30~21:00
課題図書「新訳 ロミオとジュリエット」(シェイクスピア作・河合祥一郎訳・角川文庫)
参加人数:15人(スタッフ含む)

シアターゲームで自己紹介をしながら声と体をほぐし、講師役のAshさんの解説をはさみながら、ロミオとジュリエットのハイライトシーンを順番に声に出して読みました。小学校の国語の授業で1文章づつを順番に読んだ懐かしい記憶もよみがえったり、声に出すことでひとりで黙読しているときには気づかなかったことを発見したり、予想外な楽しみがありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.