8月 ちょっと小さな交流会 開催報告

テーマ:乙女文楽を知ろう!
日時:平成28年8月19日(金)午後1時30分
場所:エリマネ コミュニティスペース (リエトプラザⅡ)

先日、夏休み中でしたが、地元ひとみ座乙女文楽教室修了者(中高校生)による「二人三番叟」の上演が行われました。
上演を見させていただき、とても感動しました。
伝統芸能を若い世代の中高生が、しっかり受け継ぎ伝承していることがとても素晴らしく、大事にしなくてはと思いました。
「二人三番叟」はおめでたい席で演じられるもの、人形の動かし方等の解説が、ひとみ座の講師の方よりあったので、とても身近に感じることができ、人形遣い体験も貴重なものになりました。
上演してくださった、修了生のお二人、そして、人形劇団ひとみ座、現代人形劇センターのスタッフの方々、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.