パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー

gwt1

パークシティ武蔵小杉ザ グランドウイングタワー(GWT)

グランドウイングタワーはパークシティに在る三井のタワーマンションとしては、一番新しく2014年3月に竣工し現在ようやく二年半余(2016年12月現在)を迎えました。
総世帯数506戸、地下2階地上38階建です。エクラスタワーと同様、東横線武蔵小杉駅へは連絡通路で繋がり雨の日でも傘無しで駅迄行けます。1階のメインエントランスは広々とした高さのあるエントランスです。
当マンションの特徴は2011年3月11日の東日本大震災を教訓に防災設備が充実されています。災害時に一番困るのが水とトイレです。水についてはイザという時に備え生活用・飲料用として1住戸当り1000L(2Lペットボトル500本)が確保されています。加えて各階に床下防災倉庫と内廊下に住戸専用の食品・飲料水の備蓄棚があります。トイレについてはマンション敷地内にマンホールトイレが三ヶ所設けられています。
管理組合が発足して住民の住環境向上を目指し、様々な委員会を立上げ1階エントランスホールの特性を活かし様々な住民交流イベントを実施しています。この先も住民の要望に沿う活動を地道に積み重ねていく予定です。
エリアマネジメント会員他マンション等と協力し、武蔵小杉の街造りに寄与したいと思います。(2016年12月現在)

gwt2 gwt3

武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりをめざして 略称:NPOエリマネ