開催中止のお知らせ

お知らせいたします。

ご参加いただいている皆様。
いつもラジオ体操後のコアパークの清掃活動のご協力、ありがとうございます。

明日 4月日(日)午前8時~
コアパークdeラジオ体操は
降水確率が高いので、
中止といたします。
皆様よろしくお願いいたします。

また来週(4月16日)午前8時に
コアパークでお待ちしております。

 

【開催報告】4月の交流会 花見散策

テーマ:花見散策
ー浅間神社~多摩川台公園ー
日時:平成29年4月7日(金)
午後1時30分~3時30分頃

当日まで、お天気を気にしながらの交流会開催でしたが、
満開の桜を愛でながら散策できました。
参加者の中に晴れ男、晴れ女がいらしたのかもしれません。
少し風は強かったのですが、散策するには丁度よいお天気でした。
多摩川までは電車を使って移動し、浅間神社から多摩川を挟んで高層マンション群を眺めて、その後多摩川台公園へと移動。
満開の桜と古墳群を見学しました。
多摩川台公園内の古墳群南の1号墳から一番北側の宝来山古墳まで歩くとそこはもう田園調布。
宝来公園の桜も満開。
距離にして、約2キロの道のりでした。
来年もきれいな桜に出会えることを祈りつつ無事に散策できたことを感謝いたします。
皆様お疲れさまでした。

地域貢献活動報告

2017年3月16日(木)、ヤマトシステム開発株式会社の皆様が、CSRCorporate Social Responsibility、企業の社会的貢献)活動の一環として近隣の清掃を行いました。

エリアマネジメント側から用具の貸し出し協力をいたしました。

どうもありがとうございました。

 

【開催報告】第99こすぎナイトキャンパス

今年度最終回のこすぎナイトキャンパス読書会は村上春樹の騎士団長殺しを課題図書に語り合いました。二回連続の長編小説でしたが、参加者の大半が読破していらっしゃいました。

開催日時:2017年3月28日(火)19:28~21:00
会場:リエトプラザⅡ
課題図書:「騎士団長殺し 1部・2部」(村上春樹・新潮社)
参加人数:8名

参加者の感想一覧
・村上春樹は好き嫌いが激しい!
・現実系?不条理系?
・第3部はある
・ストーリィがない→読後忘れる→説明は意味がない
・林真理子「週刊文春」の評
・ウッディ・アレンの映画を見てるみたい→“アーバン”
・音楽のウンチクは不要
・Spotifyを活用しよう
・音楽で登場人物のキャラが立ってくる
・「感覚小説」
・ユズの元恋人は第3部に登場する?
・主人公の顔がいつも思い浮かばない。
・本人は書くこと(テーマ)をおわっている→俗物
・セックス描写を品良く⇔村上春樹はエロ本だ!
・白いスバルの男は第3部に出てくる
・春樹は「形式」を発明した。

今後の予定は・・・
第100回 「はじめて触れる戯曲Ⅱ #1」
ソボクレース『アンティゴネー』
日時:2017年4月14日(金)19:30~21:00
場所:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1階 パーティラウンジ
http://www.midskytower.com/access
参加費:500円
★詳細及び申込
http://www.kokuchpro.com/event/knc100/

第101回 定例会
課題図書:夫のちんぽが入らない(扶桑社)
日時:2017年4月25日(火)19:30~21:00
場所:小杉駅周辺
参加費:200円

第102回 「はじめて触れる戯曲Ⅱ #2」
イプセン『人形の家』
日時:2017年5月19日(金)19:30~21:00
場所:小杉駅周辺
参加費:500円

3月の防災WG コスギ防災制作と来期の計画

防災WGではさる3月11日に3月度、本年度最後の定例会を開催いたしました。
定例会では、制作が進んでいるコスギ防災の状況報告(まだ制作に関してはドキドキの状態ですが)とともに、制作に必要な素材集結について、各人の役割の確認を行い、今後の内容確認などのスケジュールについても共有しました。来期の早いタイミングには形になったコスギ防災をお手元に届けられるのではないかと考えています。単に制作物を配るのではなく(ぜひぜひお手元に置いて、災害について何か気になる点があったときには見返してみてください!)、ご感想やご不明な点、ご要望などを共有して、もっとコスギの特性にマッチしたコスギ防災にできればと考えています。まだまだ幾つか超えるべきハードルはありますが、もうちょっとだけお待ち下さい!
併せて、来期の計画についてディスカッションを行いました。防災WGは非常に少ない人数で運営していますので、できることに限りはあります。しかしながら地域の防災課題とニーズを踏まえ、課題の解決とニーズの充足につながる取り組みについて、外部プレイヤーの皆様の力を借りながら色々仕掛けていければと考えています。そのためには、過去の手法にとらわれることなく、防災WGのありかたなどについてもどんどん変化させていく必要があることを改めて確認しました。これも小さなグループの良さかもしれません。
来年度も防災に関して意欲的なアクションが沢山とれればと考えています。来年度も防災WGへの取り組みに対してご理解とご協力の程お願い申し上げます。
さて、冒頭に写真を載せさせていただきました。3.11に向けて銀座のソニービルに出ていた広告です。SNSでも多く出回ってましたので、ご記憶の方も多いのではないでしょうか。改めて見ていると考えさせられることが多い広告です。

※ご存じない方向けに 広告の赤い箇所が大船渡市で観測された津波の高さ(およそ16.7m)です。175cm前後の視点から広告上の赤い箇所を見上げているようにイメージしてください

個人の意見ではありますが、防災意識とは日頃からの”想像力”が根本にあると考えています。今ここで地震が起きたら・・室内の子供やお年寄りを守るには・・避難生活が1週間以上経ったら、自分の生活は何が困って、どんな備えをすればよいのか等々・・ 世に溢れている防災知識をインプットして、それらを自分の中で使える情報にするためにも、あらゆる角度から想像力を働かせ、継続的に備えていくことが重要ではないかと考える次第です。その意味では、先のビル広告は、残酷な位想像力が掻き立てられるものでした(実際に津波としてこの光景を見られた方は、ほぼ100%助からなかったはずです)・・。

いつ起こるかわからない。起こったら自分・家族・地域に大きな被害をもたらすのが、直下地震をはじめとする災害だと思います。ビルの広告を見ながら、災害がいま起こったら?という想像力を忘れることなく、普段から防災意識を高めておくことの重要性を改めて痛感しました。

4月ちょっと小さな交流会

4月のテーマ
花見散策
=浅間神社~多摩川台公園=

桜がきれいな季節になりました。
今年も花見散策にいきませんか?
4月のちょっと小さな交流会は、
日にちを変更して
4月7日(金)に散策に行きます。
詳細はチラシをご覧ください。
集合場所は東急電鉄武蔵小杉駅南口になります。(ヴィノス山崎ワインショップ前)
皆様のご参加をお待ちしております。

ちょっと小さな交流会チラシ案2017-02-24

【開催報告】第98こすぎナイトキャンパス

直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」を課題図書に読書会を開催いたしました。
ナイトキャンパス読書会は本をすべて読まなくても気楽に参加いただける会ですが、大半の参加者が500ページ2段組みの大作小説を読破していらっしゃいました。

開催日時:2017年2月28日(火)19:28~21:00
会場:リエトプラザⅡ
課題図書:「蜜蜂と遠雷」(恩田陸・幻冬舎)
http://amzn.asia/e0DLTYQ
参加人数:11人

今後の予定は・・・
第99回 村上春樹の新刊を読む
日時:2017年3月28日(火)19:30~21:00
会場:リエトプラザ2
課題図書:騎士団長殺し(新潮社)

武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりをめざして 略称:NPOエリマネ