事務局 のすべての投稿

【実施報告】3月4日(土)早朝清掃

3月4日(土)早朝清掃を実施しました。

天気:くもり 気温:8℃

参加人数:大人20人、子ども5人

参加企業:NICE様、西武・そごう様、バナナリパブリック、株式会社日建企画ピタットハウス武蔵小杉店様

来月は4月1日(土)8時にエリマネ事務所をスタートします。

ご参加お待ちしています。

 

【開催報告】ダンスユニット KSG48

毎年、コスギフェスタのステージでダンスを披露しているKSG48です。

メンバーは幼児、小学生、中学生で楽しくダンスを踊っています。

メンバーを募集していますので、お気軽に参加ください!!

■練習日:毎月第1、第3土曜日 10時~12時まで(幼児は10時~11時)

■場所:リエトプラザⅡ

■参加費:500円(別途衣装代4000円)初回は無料です。

■講師:かわさき舞踊公認インストラクター

 

 

 

2月の防災WG コスギ防災、(仮)を取ります!

1月~2月は大雪や強風など、地震以外でも脅威は至るところに存在することを強く感じた時期だったように感じます。その中でも予測が不可能で影響範囲が大きいのは地震が圧倒的ではあるのですが、地震以外の脅威に対しても日頃の意識と情報収集は重要です。
防災WGではさる2月11日に2月度の定例会を開催いたしました。

IMG_2961

今回も集中してコスギ防災の具体化を詰めました。名称も長らく「コスギ防災(仮)」としておりましたが、この度(仮)を取って正式に「コスギ防災」と名付けました!
私たち防災WGはこの「コスギ防災」にこのような思いを抱いています。

3.11東日本大震災以降、災害、特に地震に関する備えや意識の情報は震災前とは比べ物にならないレベルで増え続けています。ただし、これらの情報が自分たちの住む地域やマンション、家族の形態にフィットするかどうかは自分たちで判断しないといけないのが現状です。特に高層マンションが立ち並ぶ武蔵小杉では、今までの意識や備えではフィットしにくい部分も出てくるかと思います。そうした既存の情報を前にして、具体的なアクションをおこせず(では、ウチはどうすれば良いの?)、明日起こるかもしれない発災の日を迎えてしまうことが一番危険であると考えています。

防災WGでは、武蔵小杉の防災は、この地区として”何が怖くて”、”何に警戒して”、”どう備えるのが現状のベターなのか”、自分たちの足で情報を集めることにこだわりました。

自分たちの足で災害に関する今の事実情報を集めよう、そしてそれらを”コスギの防災”情報として伝えることで、より具体的な備えがマンションやご家庭の中で進んでいき、やがてくるであろう発災の日を迎えても、武蔵小杉ではけが人など出すことなく災害を乗り越えることができれば・・

それがこの「コスギ防災」に対して、関係者一同が持つ思いです。
私も含め関係者はみんな防災に関してまだまだ素人ですし、武蔵小杉の防災というテーマの大きさもあり、まとまった形にするのはまだまだ時間もアクションも多くかかります。そのような中、まずは第1版(0版?)となるものを形にして、皆様にお届けができればと考える次第です。

今年のゴールに向けてもまだまだ頑張りが必要ですが、乗り越えて行けるよう頑張ってまいります。完成に向けてもう少々おまちくださいませ!

【開催告知】3月ちょっと小さな交流会

3月のテーマ【歌を楽しみみんなで健康に!】

日時:平成29年3月10日(金)
開始時間:午後1時30分~
会場:NPO法人エリマネ・コミュニティスペース(リエトプラザⅡ)
歌唱指導:歌・ソプラノ 富岡 裕理氏
ピアノ    田口 恭代氏
詳細は下記のチラシをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしています。
3月10日2月22日

【実施報告】2月4日(土)早朝清掃

2月4日(土)早朝清掃を実施しました。

天気:晴れ 気温:7℃

参加人数:大人13人、子ども3人

参加企業:西武・そごう様、株式会社日建企画ピタットハウス武蔵小杉店様

来月は3月4日(土)8時にエリマネ事務所をスタートします。

ご参加お待ちしています。

 

 

第94回ナイトキャンパス会場変更のお知らせ

<「第94回こすぎナイトキャンパス読書会『泥酔懺悔』を読もう!」の開催概要>
■日時:2017年1月24日(火)19:30~21:00
■会場:リエトプラザⅡから下記に変更になりました。

SHIBACOFFEE:シバコーヒー(新丸子東1-826シャトレKOYO1F)
■参加費:無料
■持参物:
・課題図書「泥酔懺悔」(ちくま文庫・朝倉かすみ他)

執筆者は全員女性:男女を問わず酒豪も下戸も共感すること間違いなし!皆様の参加をおまちしています。
http://amzn.asia/ha5AgMu

★詳細及びお申し込みはこちらから!
http://www.kokuchpro.com/event/knc94/

1月の防災WG コスギ防災(仮)をひたすら具体化・・

新年明けましておめでとうございます。
本年も防災ワーキンググループをよろしくお願い申し上げます。

1月17日は阪神淡路大震災が発生して今年で22年目となります。早いものです。個人的な話ですが、阪神淡路大震災には京都で遭遇しました。震源地から結構離れていたにもかかわらず、立っていることができないほど室内が揺れ、揺れも数十秒くらいだったかと思いますが、ものすごく長い時間に感じられたことを今でも鮮明に覚えています。あれがコスギで起こったら・・というのが防災WGでの活動の原点であるように思います。

防災WGではさる1月14日に1月度の定例会を開催いたしました。

今回は集中してコスギ防災(仮)の内容詰めを行っています。1年目から盛り込んでいきたいテーマを設定し、各自が重要性や伝えたいメッセージを入れながら原稿に盛り込める形にまとめていきました。併せて制作の段取りとスケジュールを詰めていく作業を進めています。それらの作業の中から、行政などが作成する防災パンフではなく、住民が作る意義や特徴とすべき点などがだんだん浮き彫りになってきています。なんとなく今年度目指すもののイメージが共有されてきたように思います。この瞬間を大切にしつつ、全テーマにわたって具体化しきってしまうのが良さそうです。

WGもだんだん今年度に向けたスパートに入ってきました。良いものになればと願うばかりです。