交流会ワーキンググループ(交流会WG)

交流会ワーキンググループ(交流会WG)

交流会ワーキンググループ(以下、交流会WG)は、2010年秋の防災および防犯イベントをきっかけにして、ワーキンググループとしての活動を開始しました。
マンションの垣根を越えて人的ネットワークを広げ、地域コミュニティの活性化を図る、というのが活動の趣旨です。近い将来には会員マンションだけでなく、周辺地域の皆さんともコラボレーションして、なにか楽しいことができればとも考えています。

2011年は、当初多くのイベントが予定されていましたが、震災によりその多くを中止もしくは変更とせざるを得ませんでした。交流会WGの活動のなかでも、月例となっているのが、おしゃべりサロン「ちょっと小さな交流会」。2011年11月で1周年を迎えたこのサロンは、毎月第2金曜日午後に、毎回違ったテーマでみなさんとおしゃべりする集いです。そのほかに2011年7月、「大人の交流会」ということで、普段はなかなか訪れることが出来ないお隣のマンションを探訪し、みなさんと懇親を図りました。9月には、「周辺地域懇親会」と題して、再開発地地域に隣接する町会、商店街のみなさんと大いに語る会を催しました。2012年度は、また新しい企画でみなさんとお会いできればと思います。

ちょっと小さな交流会
「ちょっと小さな交流会」は当NPO主催の交流会ワーキンググループ(以下、交流会WG)活動の一環として2010年11月に始まりました。交流会WGは、ここ武蔵小杉に生まれ育ち、この街がふるさとになる子どもたち、「終の棲家に」と移り住んできた熟年の方々、小杉が暮らしやすいというあなた、それぞれの思いを一体化させ、そこから「人と人をつなぐ」「情報の共有」「住んで良かった街」「住み続けたい街」の実現を目指しています。 「ちょっと小さな交流会」は、気軽にどなたでも参加ができ、ご近所同士が交流できる憩いの場として、お知り合いを増やし、ご当地(中原区)の魅力を発見したり、身近なお役立ち情報を得る、小杉の私たちのアイデアでつくるミニサロンとして発足しました。おしゃべりしながらの、ふれ合い、井戸端会議的な雰囲気を大切にしています。

毎月第2金曜日の13時30分から開催。毎回、20~30分テーマに沿った情報をご近所の専門家、お知り合いの方、NPOの理事の方々から無償で提供していただいております。現在、私たち小杉エリアの住民が、交流会の企画・調整を行っています。当日の運営は、近隣の民生委員、コミュニティ委員数人のご協力で実施しており、手づくり感のあるミニ交流会に育ち始めています。毎月のテーマは、かたよらない、参加者の希望を取り入れる、ご近所同士がふれ合える、会話の弾むテーマを心がけ、1年が過ぎました。 

ちょっと小さな交流会 第1回テーマ「コスギの未来を語ろう」では、参加者から多くのご質問やご提案が出されました。また「小杉の歴史を歩く」では、ベビーカーを押すママも加わり大名行列のようなお散歩となりました。3月は、開催中に大震災に遭遇し、みんなで支え合いながら、余震が収まるのを待つ思い出深い会になりました。今回の震災で,ご近所の助けやその大切さを改めて知る機会になりました。今回の震災では,ご近所の助けやその大切さを改めて知る機会になりました。余震の不安から、自宅マンションに帰れず、NPO事務所に集まった子ども達やママ達、家族の安否確認のできない不安な人々、高齢者にやさしく励ましの声かけをしてくれた高校生、「大丈夫、大丈夫」と支え合った子育てママ達。明るく暖かいマンションフロアを近隣住民に開放してくださった方々を忘れることができません。もし、あのあとも大きな余震が続いていたら、高層難民、高層弱者の孤立化、生活物資のストップなどの問題が起きていたのではないでしょうか。

毎月ご参加されている方からは「楽しいのよ」「お知り合いが増えた」とのご意見をいただいています。今後も、好評のテーマや新しいテーマも取り入れていきたいと思います。今、小杉に住み、育ち、暮らす私たちが、お知り合いを増やし、楽しく集い、気軽に参加できる「ちょっと小さな交流会」にご協力いただける方を募集中です。「長居したくなる街」「魅力的な街」「近隣同士が繋がっている安心な街」づくりのテーマのお話や近隣の情報なども併せてご紹介下さい。

マンション連合コスト検討会の活動について

マンション連合コスト検討会の活動について

2011年秋から、当NPO会員マンションの各種コスト検討委員の代表者が集まり、マンション管理組合の管理コストを会員マンションで連合して合理化していこうという試みが始まりました。

月に1回のペースで、各マンション住民の有識者や管理会社の技術担当者等から専門知識のレクチャーをしてもらい、専門業者から見積りをとり具体的な検討を始めています。もちろんゴールは「管理の費用を下げ、質を上げ、資産価値を向上する」の1点です。

個々のマンションによって設備は違いますが、同一の作業に関しては戸数がまとまって依頼することで大幅な費用の合理化に繋げられる期待が高まっています。

現在、行っているのは雑排水管清掃の合理化です。

雑排水管には一般の排水管とディスポーザー専用と2種類有り、とくに油分や食べ物のカスを多く含んだディスポーザー管の清掃は年に1回は必ず行うべきとなっています。正しく行われないと詰まってしまったり汚水が逆流してしまったりする可能性もあり、特にタワーマンションでは高い技術を持った清掃業者の選定が重要となっています。

現在数社で見積りをとり実際の作業内容を詳しく聞き、より高い品質の内容をより安く提供してくれる業者を選ぶ予定となっています。

今後、当検討会(「連コス」と呼んで下さい)では、他の分野でも合理化の検討を進めてゆく予定です。例えば植栽管理や空調清掃、エレベーターの保守管理といった面です。長期的には長期修繕計画にも資するであろうことを念頭においています。

これらはあくまでも各マンションの状況に応じて慎重に検討していきます。どうぞご期待下さい!

パパママパークこすぎ 

パパママパークこすぎ
(開催日時 第2・第3水曜日、第4土曜日 10時~11時30分)

毎年、延べ300名以上のお子様(親御さんを含めると600名)が参加されている子育てサロン「パパママパークこすぎ」は、気楽に集まれるサロンとして出会いと交流の場、親子の居場所を提供しています。スタッフの細かい気配り、温かい見守りのもと、歩いて行ける距離に親子が集える場所があるという安心感が人気につながっているようです。口コミや広報により、毎回大盛況で嬉しい限りでしたが、参加者が80組に達した際は親子の顔も見えない危険な状態だったため水曜日を「ねんね」と「あんよ」のクラスに分けました。

ある日のパパママパークこすぎ 保健師、栄養士、歯科衛生士を行政から派遣してもらい育児相談を受けたり、季節の行事では、スタッフ手作りの飾り物や歌、記念撮影等で日本の伝統文化をパパママに伝承しています。又、スタッフは子育て支援講座を受講し資質向上に努めています。地域全体で子育て家庭を支援する体制づくりをめざしつつ、世代間交流ができる「ふれあい広場」となるような活動にしていきたいと思います。 l 第2水曜日 10時~11時30分  「はいはい・あんよのクラス」 l 第3水曜日 10時~11時30分  「ねんねのクラス」 l 第4土曜日 10時~11時30分  「総合クラス」   <スタッフ募集> 現在13人のスタッフが交代制で運営しており、その内6人が再開発地区のマンションにお住いの女性です。地域で子育てを支援していく活動として、再開発地区にお住いの方を対象に広くスタッフを募集しています。ご興味ある方はエリマネ事務局までお問い合わせください。

<スタッフ紹介>
パパママパークの運営を中心的にサポートしていただいている松本玲子さんをご紹介します。 (写真 前列中央)

松本玲子さんは、小杉御殿町にお住まいの5人家族のベテランお母さんです。お子様の小学校でのPТA役員をきっかけに様々なボランティア活動に参加されています。 松本さん:前列左から3番目 地域福祉関係では、中原区主任児童委員(11年目)小杉地区社会福祉協議会青少年福祉部長(7年目)中原区地域福祉計画推進検討会議委員(6年目)、地域子育て支援では、子育てサロンこすぎ(9年目)子育てサロンとどろき(7年目)かわさき市民ミュージアムママカフェ(2年目)、中原区地域教育会議委員など他にも数多くの活動をされています。 ご家族のボランティア活動に対してのご理解・ご協力により、毎日楽しく元気に活動を続けられるそうです。

*土曜日早朝大そうじ大会

土曜日早朝大そうじ大会 ~ポイ捨て撲滅十字軍~
(開催日時 毎月第1土曜 8時~)

えっ! 土曜日の朝からゴミ拾い? そうなんです。エリマネでは、毎月第1土曜日8時より、再開発地域からJR武蔵小杉駅北口一帯の公道脇歩道のゴミ拾いをしています。

題して「ポイ捨て撲滅十字軍」。

回ってみると実にいろんなゴミが落ちています。「戦利品」ワーストワンが煙草の吸殻、二番目がペットボトルと飲料缶、三番目が壊れ雨傘といったところです。 土曜日の早朝大そうじ大会 特に吸殻のポイ捨ては目を覆わんばかりです。喫煙が生理的欲求に根ざす以上は、やみくもに禁煙といってもポイ捨て抑止には繋がりません。逆説的ですが、ポイ捨て撲滅には適切な喫煙管理が重要です。また、喫煙しにくい外観も重要で、東横駅前からJR新駅にかけての面的な広がりのある切れ目ない禁煙の徹底が重要です。

こうした中、有志のマンションのメンバーが行政や開発組合に働きかけて、東横駅東口に仮設喫煙所が設置されました。更に、東横駅前ロータリー完成を目途に、東口周辺の禁煙重点地域の指定と公設喫煙所設置の約束を行政から取り付けました。並行して市民館裏にも灰皿が設置されました。

このような動きに呼応し、エリマネとしても、早朝大そうじを通じて地域全体の環境美化をアピールするとともに、今後、第二ステージとしては、JR新駅周辺のマンションと協働し、東横東口同様に禁煙重点地域の指定と公設喫煙所の設置に向けて各方面に働きかけてゆく予定です。

毎回の早朝大そうじ大会には、さまざまな住民がトング片手にポイ捨てゴミ拾いにいそしみます。小さなお子さん、ワンちゃん連れの方、そして前夜飲み過ぎのお父さんもしばしば登場します。今月も「ポイ捨て撲滅十字軍」がんばってます! あなたも、週末朝の気分をリフレッシュしてみませんか? 二日酔いもスッキリしますよ!

武蔵小杉 夏冬恒例の「もちつき大会」が6月10日に開催

武蔵小杉恒例の「もちつき大会」
武蔵小杉駅前通商店街のもちつき大会が6月10日に開催されます。
このもちつき大会は、年2回行われ、すでに30回以上も開催されています。

日時:2012年6月10日 10:00~14:00頃まで
場所:武蔵小杉駅西口の駅前商店街(イトーヨーカ堂前)
つきたての餅 1パック300円、 きのこ汁などもあります。
当日都合がつく方はぜひお立ち寄りください。お餅はたくさん準備しますが、すぐ売り切れてしまうことが多いので早めにお越しください。

下は昨年のもちつき大会の様子です。

昨年6月は法政大学相撲部や野球部の協力も得て、「東日本大震災復興支援もちつき大会」を行いました。その売り上げは全額被災地に送られました。

パパママパーク(消防士さんによるご飲食の応急処置対策のお話)

NPO小杉駅周辺エリアマネジメント主催
「パパママパーク・こすぎ」
武蔵小杉駅周辺のマンション地区で人気のパパママパーク

2012年5月26日(水)10:00~パパママパーク開催
今回は、消防署さんの誤飲時の救急処置の対応の
お話と人形を使った実施訓練がありました。 

ウォーキング観戦ツアー

「ウォーキング・フロンターレ観戦ツアー」
 2012年5月26日(土)10:00~
ウォーキング・フロンターレ観戦ツアーが開催

NPOエリマネ事務所から、武蔵小杉のマンションの間を抜け
新丸子、丸子橋、多摩川堤防を歩きました。

当日のフロンターレは最後まで緊張感を保ち、なんとロスタイムに
1ゴールを決め3対2の勝利! 好試合でした。
みんなで応援した効果が出ました。

みんなでウォーキングラリーに出発

 

 

6月のパパママパークの日程

NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメントプレゼンツ
「パパママパーク・こすぎ」

2012年6月のパパママパークの開催日
開催時間: 午前10時~午前11時30分

6月13日(水)

毎月第2水曜

ハイハイ・あんよのクラス

6月20日(水)

毎月第3水曜

ねんねの赤ちゃんクラス

6月23日(土)

毎月第4土曜

クラス別なし

2012年6月のエリマネ関連イベント予定

6月2日(土) 8:00~ 大そうじ大会(小杉駅周辺エリア)
エリマネ事務所集合後出発します。

6月8日(金) 13:30~ ちょっと小さな交流会
於エリマネ・フリースペース  (マンションのごみと資源物の分け方・出し方)

6月10日(日) 11:00~「格闘技フィットネス体験教室」 
於エリマネ・フリースペース

6月11日(月) 19:00~「こすぎナイトキャンパス」読書会 
於エリマネ・フリースペース

6月13日(水) 10:00~ パパママパーク *ハイハイ・あんよクラス 
於エリマネ・フリースペース

6月17日(日) 9:00~ こどもサッカー教室 
於上丸子小学校

6月20日(水) 10:00~ パパママパーク *ねんねのクラス 
於エリマネ・フリースペース

6月23日(土) 10:00~ パパママパーク 総合クラス 
於エリマネ・フリースペース

6月25日(月) 19:00~「こすぎナイトキャンパス」読書会 
於エリマネ・フリースペース

毎週月曜日は、おしゃべり電話相談がエリマネ・フリースペースで開催
(6月4日、11日、18日、25日)

毎月第3木曜日は「花・心アレンジメント」のフラワーアレンジメントが開催
(6月21日)

 

 

ちょっと小さな交流会:6月8日(金)に開催

武蔵小杉駅周辺エリアマネジメントで行われているご近所同士でふれあう場お知り合いがふえ、元気になり、くらしに役立つ情報の交流ができます。

ちょっと小さな交流会:6月8日(金)開催は次の予定です。
1)たのしく体を動かそう(かんたんストレッチ体操)イチニ、イチニ!
2)声を合わせてみんなで歌おう(歌集からアラカルト)春の歌
3)ゲストのお話
  テーマ:「ごみと資源物の分け方、出し方を教えます」
   川崎市生活環境事業所の方をお招きしました。
日時:2012年6月8日(金)13:30~
場所:NPOエリマネ・フリースペース(リエトプラザⅡ)

 

武蔵小杉駅周辺の地域コミュニティの形成や安全・安心のまちづくりをめざして 略称:NPOエリマネ