カテゴリー別アーカイブ: こすぎナイトキャンパス読書会

第142回こすぎナイトキャンパス「一切なりゆき 樹木希林のことば」を読もう!のご案内

こすぎナイトキャンパス 2月の読書会のご案内です!
今回の課題図書は、ベストセラー「一切なりゆき 樹木希林のことば」です!
2018年9月15日に逝去された女優の樹木希林さん。その自由な生き方は、多くの人の共感を呼びました。
決して名言や金言を言おうとしたわけではないと思いますが、たくさんのナチュラルな言葉を残しました。
71LAvPcSieL.jpg
本書は、そんな樹木希林さんの言葉を集めたものです。
飾らない、でもユーモアあふれる言葉の中から、お気に入りのひとつを見つけてみませんか。
お申し込みは、下記こくちーずからお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております!

<第142回こすぎナイトキャンパス「一切なりゆき 樹木希林のことば」を読もう!開催概要>
■日時:2019年2月26日(火)19:30~21:00
■会場:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1階 パーティールーム
http://www.midskytower.com/access
■参加費:200円。課題図書は各自ご持参ください。
■持参物:
・課題図書「一切なりゆき 樹木希林のことば」(樹木希林、新潮新書)
https://www.amazon.co.jp/dp/4166611941/

★★詳細及びお申し込みはこちらから!★★

第141回こすぎナイトキャンパス「はじめて触れる戯曲『コペンハーゲン』」のご案内

こすぎナイトキャンパスよりご案内です。
今回は、みんなで戯曲「演劇の台本」を読んでいく企画「はじめて触れる戯曲」のご案内です。
今回のテキストは、マイケル・フレインの「コペンハーゲン」。トニー賞受賞作品です。
第二次大戦のドイツによる占領下、表題の都市を舞台にした作品です。
原爆の開発競争が激化する中、ドイツの物理学者が敵国同士となったかつての師匠夫妻を訪問します。
そこで何が語られたのか?
史実も交えて紡ぐストーリーとなっています。
歴史にあったかもしれない一コマを、この機会に体感してみませんか。
初めての方も常連の方も、みなさんのご参加をお待ちしております!
下記よりお申し込みください。

<第141回こすぎナイトキャンパス『はじめて触れる戯曲』第3期(9)」「コペンハーゲン」>
■日時:2019年2月15日(金)19:30~21:30
■会場:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1F パーティーラウンジ
■参加費:300円
■持参物:「コペンハーゲン」(マイケル・フレイン、ハヤカワ演劇文庫

https://www.amazon.co.jp/dp/4151400281/

★★詳細およびお申し込みはこちらから!★★

https://www.kokuchpro.com/event/knc141/

第140回こすぎナイトキャンパス「最大多数の最大幸福」をまんがで読もう!のご案内

2019年最初の通常読書会のご案内です!
今回の課題図書は「最大多数の最大幸福 道徳および立法の諸原理序説より」(原作・ベンサム)です!
最大多数の最大幸福を追求する「功利主義」。法学に計量の概念を導入したこの考え方の創始者といわれるのが、イギリスの哲学者・経済学者・法学者のジェレミ・ベンサムです。
最大多数の最大幸福=功利主義とはすなわち、「個人の幸福の総計が社会全体の幸福であり、社会全体の幸福を追求すべきである」ということです。
とはいえ、単純に多数の利益のために少数を犠牲にするということだけでもありません。
ベンサム.jpg

今回の課題図書は、法学の革命ともいわれた「功利主義」を、ミステリー仕立てにして漫画家したものです。

難しい学術書よりも読みやすく、ベンサムの考え方に触れることができます。
なかなかベンサムの原書を読むことはないと思いますので、「まんが学術文庫」で読んでみませんか。
皆様のご参加をお待ちしております!

<第140回こすぎナイトキャンパス「最大多数の最大幸福」をまんがで読もう!開催概要>
■日時:2019年1月29日(火)19:30~21:00
■会場:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1階 パーティールーム
http://www.midskytower.com/access
■参加費:200円。課題図書は各自ご持参ください。
■持参物:
・課題図書「最大多数の最大幸福 道徳および立法の諸原理序説」(原作・ベンサム、まんが学術文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4065122929/

★★詳細及びお申し込みはこちらから!★★

第138回こすぎナイトキャンパス

みなさま
2018年最後の「第138回こすぎナイトキャンパス」、恒例の特別企画「年忘れブクブク交換会」のご案内です!
「年忘れブクブク交換会」は、決まった課題図書はありません。
皆さんが「年末に読むおすすめの文庫本」を持ち寄り、それぞれ紹介したのちに読みたい本の交換会を行います。