第141回こすぎナイトキャンパス「はじめて触れる戯曲『コペンハーゲン』」のご案内

こすぎナイトキャンパスよりご案内です。
今回は、みんなで戯曲「演劇の台本」を読んでいく企画「はじめて触れる戯曲」のご案内です。
今回のテキストは、マイケル・フレインの「コペンハーゲン」。トニー賞受賞作品です。
第二次大戦のドイツによる占領下、表題の都市を舞台にした作品です。
原爆の開発競争が激化する中、ドイツの物理学者が敵国同士となったかつての師匠夫妻を訪問します。
そこで何が語られたのか?
史実も交えて紡ぐストーリーとなっています。
歴史にあったかもしれない一コマを、この機会に体感してみませんか。
初めての方も常連の方も、みなさんのご参加をお待ちしております!
下記よりお申し込みください。

<第141回こすぎナイトキャンパス『はじめて触れる戯曲』第3期(9)」「コペンハーゲン」>
■日時:2019年2月15日(金)19:30~21:30
■会場:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1F パーティーラウンジ
■参加費:300円
■持参物:「コペンハーゲン」(マイケル・フレイン、ハヤカワ演劇文庫

https://www.amazon.co.jp/dp/4151400281/

★★詳細およびお申し込みはこちらから!★★

https://www.kokuchpro.com/event/knc141/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.