第143回こすぎナイトキャンパス「はじめて触れる戯曲・コペンハーゲン(再)」のご案内

第143回こすぎナイトキャンパスのご案内です!
今回は「はじめて触れる戯曲」の企画です。
毎回戯曲(演劇の台本)をテキストにして、川崎市の劇団「カワサキアリス」の脚本家・Ashさんのガイドのもと、実際にセリフを演劇のように読んでいきます。
今回のテキストは前回に引き続いて「コペンハーゲン」です。
ナチス占領下のコペンハーゲンで、原爆開発競争の中、敵国同士となったドイツの物理学者とその師匠夫妻が会談するー。史実を交えてマイケル・フレインが描き出した本作品は、トニー賞を受賞しました。
たいへん好評だった前回を受けて、今回はまた別の幕を読みたいと思います。
前回参加していなくても全く問題ありません。
皆様のご参加をお待ちしております!
<第143回こすぎナイトキャンパス『はじめて触れる戯曲』第3期(9)」「コペンハーゲン(再)」>
■日時:2019年3月15日(金)19:30~21:30
■会場:パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー1F パーティーラウンジ
■参加費:300円
■持参物:「コペンハーゲン」(マイケル・フレイン、ハヤカワ演劇文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4151400281/
 
★★詳細及びお申し込みはこちらから!★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.