上丸子山王町災害ゴミ片付け手伝い活動

10月23日(水)午後、台風19号により、ほとんど全域の400所帯以上が床上浸水の被害をこうむった上丸子山王町の災害復旧活動として、災害ゴミ片付け手伝い活動を実施しました。
上丸子小学校を共通の通学区域とし、従来から防災活動を共同で行ってきたマンション地区の住民を中心にボランティアを募り、I♡KosugiClubの会員、エリマネ各サークルメンバーも加わり、さらに活動の張り紙を掲示していただいた東急電鉄㈱武蔵小杉駅の職員の方々、中原区役所地域振興課職員の方々も参加し、総勢46名で4時間の活動を行いました。
上丸子山王町側も町内会を中心に受け入れ体制を作り、参加者の名簿作成、作業現場の指示、道具の貸与等に努め、片付けがほぼ終息するまでに至りました。

近隣地区同士が今回のように災害復旧に協力し、防災問題に共同して取り組む機運を高める極めて有意義な活動でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.