命と家族を守る体験で防災を学ぶ一日、 『こすぎ防災フェス』~地震以外だって体験できる!降雨体験車~

来る3月14日(土)に、小杉駅周辺エリアマネジメント主催の防災イベント、『こすぎ防災フェス』を開催します。第2回目となる今回は、”命と家族を守る体験”と題して、今後起こりうる地震など災害発生時に備え、前もって体験しておきたい複数のテーマに分けて参加型・体験型の展示を行います。数回にわたって、こすぎ防災フェスの準備状況と共に各テーマの見どころをご紹介いたします。

降雨体験車って?
07 防災フェス 降雨体験 (1)

07 防災フェス 降雨体験 (2)

07 防災フェス 降雨体験 (4)

07 防災フェス 降雨体験 (5)
(これが当日武蔵小杉にやって来ます!)
こすぎ防災フェスでは地震以外の体験も用意しています。そのテーマは降雨体験車!画像のように、猛烈な雨を体験できる特殊な車両のことです。実はこの体験車、関東に一台しかないもので、今回特別に展示にご協力いただきました。本当に貴重だと思いますよ。
この体験車で体験できるのは、実に1時間あたり300mmもの雨量となっています。この300mmの値ですが、過去日本で観測された最も激しい雨を基準としたものだそうです。当日会場にお越しいただければ、日本一の雨量を体験できます!是非この機会に貴重な体験をしてみてください。

なお、合羽は会場で用意しますが、展示の関係上多少濡れることが予想されます。また、タオルの用意もありますが、数に限りがありますので、是非タオルご持参のご協力をいただければ助かります。ご協力のほど、お願い申し上げます。

現在、企画・運営担当の防災ワーキンググループでは急ピッチで防災フェスの準備を進めています。このページでは他にもイベントの見どころをご紹介いたしますので、是非ご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.